れんちゃんは関西のデリヘル嬢

れんちゃんは関西のデリヘル嬢

投稿日:2015年3月11日 カテゴリ:風俗の思い出

大好きだった風俗嬢がお店を移ってしまって、その連絡、携帯にくれたのはいいけど、関西って。結構遠い。っていうかホテル使わないといけないよーって言ったら、いいじゃん、今度私デリにいるからっていうんですよ。惚れた弱みですよね。きてっていうから、関西の風俗店まで行っちゃいました。デリヘルでホテルとレンタルルームを選択できるんだけど、僕はホテルに宿泊しているので、そこに来てもらいました。関西に来たっていう連絡を受けてから、すでに2ヵ月(仕事が忙しくてなかなかこれなかった)たっていたのでれんちゃんが待ち遠しい。ホテルの部屋のドアが開いてれんちゃん登場。「会いたかった」というとガッツリ抱き着いてくれて、私もーって早速下半身へ移行。こういうところが好きなんだよね、れんちゃんの。お風呂行く?って言ったら、時間がないからそのままHしよってベッドへ。あそこを見たらなんとオプション依頼していないのにとびっこ入りでもうぐっしょり。だってここまで来てくれるなんて本当にうれしかったんだもんって言ってくれた。とびっこはずしてさっそくインサート。ほんとに気持ちよかったです。